ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアのチャートがズレる!?原因を詳しく解説!

「なぜかMT4とハイローオーストラリアのチャートがズレる…」

 

ハイローオーストラリアで取引をしていると、ハイローオーストラリアとMT4のチャートの動きが若干違うように感じることはありませんか?

 

ズレのせいでMT4では勝っているはずなのに、実際のハイローオーストラリアの取引では負けてしますといったことがあり得ます。

しかしそういったことが起こるのにはちゃんと原因があるので、対策をしっかりと理解すれば今より勝率も上がるでしょう。

 

そこでこの記事ではハイローオーストラリアズレについて、原因と対策を詳しくお話します。

ハイローオーストラリアの口座開設がまだの方は、以下のリンクをクリック(登録は3分・完全無料

ハイローオーストラリアの口座開設

まりてぃくす
こんにちは、まりてぃくすです。

ハイローオーストラリアとMT4のチャートがズレるのはリアルタイムで取引を行うトレーダーにとって、少なくない影響を及ぼすでしょう。

また、ネット上では不正操作が意図的に行われているのではないかと疑う声も多く挙がっているので、今回はズレる原因と本当に不正操作が行われているのかについてお話します。

 

MT4チャートとハイローオーストラリアのチャートがズレる原因3つ

「チャート」とは、値動きを視覚的にみやすくするためにグラフ化されたものであり、実際に取引を行う際に使用されます。

 

【ハイローオーストラリアのチャート】

ハイローオーストラリアのチャート

 

【MT4のチャート】

MT4のチャート

 

MT4を利用していると、このハイローオーストラリアとMT4のチャートがズレる場合があります。

対策をしないとチャートのズレによって取引に負けてしまう可能性がありますので、まずはどうしてズレが起きるのかを知ることが大事です。

 

ハイローオーストラリアのチャートとMT4のチャートにズレが発生している時、次の原因が考えられます。

 

チャートズレの原因

  • 配信元が違う
  • パソコンのスペック不足
  • 回線速度が遅い(安定していない)

それぞれの原因について詳しくみていきましょう。

 

レートの提供元が違う場合

これが一番の原因です。

 

バイナリーオプションで取引をする際、ほとんどのトレーダーがMT4を利用することでしょう。

しかし、MT4と一口にいっても様々な業者が提供しているので同じものはありません。

実は、MT4の価格(レート)は提供する業者によって独自に決められているため、実はどのMT4を利用するかによってもチャートに微妙なズレが生じます。

そしてハイローオーストラリアでは独自のレートではなく別のところが配信しているレートを採用しています。

 

パソコンのスペック

使用しているPCの性能によってはスムーズに取引が出来ず、MT4とハイローオーストラリアのチャートにズレが生じることもあり得ます。

この場合、PCの処理能力が低いかメモリを圧迫していることが原因です。

もしMT4とハイローオーストラリアのチャートにズレが生じる他、次の症状がある場合はスペックの問題と考えられます。

 

PCのスペックによる症状

  • PCの挙動が遅い、重いと感じる
  • アプリケーションを複数動作させた時にフリーズが起きやすい
  • ブラウザのタブをたくさん開くとタブがクラッシュすることがある

基本的にPCの操作が快適に行えず、フリーズ動作が遅い場合はPCの性能が関わっています。

 

回線が問題の場合

PCスペックの処理が快適に行えないことが原因でなかった場合、回線速度に原因があると考えられます。

ネットに接続する際、回線速度が遅いか安定していないとスペックに関わらず読み込みが遅くなるからです。

この読み込みの遅れによってハイローオーストラリアとMT4のチャートのズレが起きている可能性があります。

 

ハイローオーストラリアとMT4のチャートの他、Amazonやyoutubeといった「情報量の多いサイトを閲覧すると読み込みが遅い、あるいはタイムアウトする」といったことが時々起こるようであれば回線速度に問題がある可能性が高いです。

 

それぞれの原因への対策

基本的に配信元が違うか、回線速度・PCスペックがチャートにズレが生じる原因でした。

ここからは原因に対してどのように対策すれば良いのか詳しく解説します。

レートの提供元が違う場合

ハイローオーストラリアとMT4のチャートにズレがある時、配信元が違うとどうしてもズレてしまうことがあります。

対策はハイローオーストラリアにレートを提供している、FXCM社・レバレート社のMT4を利用することです。

 

MT4は様々な業者が提供していて、その際のレートは業者が独自に決めているのですべて同じではありません。

ハイローオーストラリアはFXCM社とレバレート社のレートを採用しているため、MT4を利用する場合は提供元のMT4を公式サイトからダウンロードして使うことで、ハイローオーストラリアとMT4のズレをなくすことが出来ます。

 

パソコンのスペックに問題がある場合

結論から言えばPCのスペックを改善するか、今よりスペックの良いPCを購入することが対策となります。

PCの処理能力に問題がある場合、それはメモリとCPUによるものです。

なぜ処理能力にメモリとCPUが関わるのかは、次のことからわかります。

 

メモリ・CPUとは

  • CPU
    PCの頭脳にあたる部分で、PC全体の性能に関わる。
  • メモリ
    作業台に例えられる部分で、メモリが大きいほど重い作業や複数のタスクも快適に行える

 

以上のことから、この処理能力が低いとPCが快適に動作しにくくなるため、CPUとメモリをグレードアップするか、今より高性能なPCを購入することが対策となります。

目安として、最低でもCPUはcorei3以上、メモリGB以上は欲しいところです。

余裕があればcorei5、メモリ8GBあるとより快適に動作するでしょう。

 

また、MT4上で必要以上にチャートやインジケーターを表示している場合、メモリを圧迫して動作が遅くなることがあります。

メモリが少ない場合は、メモリの食いすぎによる圧迫に気を付けてください。

 

回線速度が問題の場合

回線速度が問題の場合、一度通信環境を見直すか有線接続で安定した通信にすることが対策です。

もし通信が安定しない、回線速度が遅いといった場合次のことを確認する必要があります。

 

確認するポイント

  • ルーター(モデム)の通信規格
    a・g・acなど通信規格によって最大速度が異なるため
  • 利用しているプロバイダ
    光回線は高速通信が可能、ケーブルテレビや電話回線だと光回線のような通信速度が出ない
  • 電波干渉していないか
    通信規格には5GHz、2.4GHzといった周波数があり、電子レンジなどの家電と電波干渉を起こすことがある

 

上記ポイントは無線通信の場合で、無線で通信を行う場合ルーターの規格や電波干渉などによって影響を受けます。

有線でネットに接続するとより安定した通信が出来ますので、主に自宅で取引する場合は有線接続にすることをおすすめします。

回線速度自体は30Mbps以上あることが望ましいです。

 

まりてぃくす
サーバーの処理能力の問題などズレがあった場合はユーザーが出来ることはないですが、使用するPCのスペックや回線速度などについてはユーザー自身で改善できます。

快適な取引を行いたい場合は見直すことをおすすめします。

 

本当に不正操作が行われているのか

 

本当に不正操作が行われているのか

ここまででハイローオーストラリアとMT4のチャートにズレが発生する原因と対策をお話しました。

しかし、そうは言っても取引の際にズレが生じるとどうしても怪しいと疑いたくなることもあるでしょう。

実際、ネット上でハイローオーストラリアを調べると詐欺業者ではないか、不正操作しているのではないかといった書き込みを多く見かけます。

「ズレ起きるのはハイローオーストラリアが不正に操作しているからだ!」とお考えの方に向けて、本当に不正操作が行われているのかお話します。

 

操作に関与していないことが明記されている

ズレによって取引に負けた経験が重なると、「わざと勝たせないようにして金を巻き上げてるんだ!詐欺だ!」と思う方もいることでしょう。

しかし、ハイローオーストラリアはレート操作をしていないことを公式サイト内で明記しています。

 

「よくある質問」から「お取引について」に進み、「判定レートはどのように決まるのですか?」という項目を確認すると、操作には一切関与していないと記載していることが確認できます。

判定レートは第三者のFXCMPro(外国為替)とFXCM UK(株価指数)の配信レートがそのまま採用されています。 従って、当社は判定レートの決定に関して一切関与していません。

出典:ハイローオーストラリア公式ページ「よくある質問

 

このように明記してあるのに、信用を失ってまで不正操作をするメリットは果たしてあるのでしょうか。

このことを踏まえて、ハイローオーストラリアが不正操作をしていないと考えられる理由を1つずつ解説します。

 

ハイローオーストラリアは独自のレートを利用していない上、提供元を公開している

ハイローオーストラリアがFXCM社とレバレート社のレートを採用していることが、MT4とハイローオーストラリアのチャートズレの大きな原因になっているとお話しました。

ここで大事なのはハイローオーストラリアは独自のレートではなく別のところのレートを採用しているということです。

 

ハイローオーストラリアではFXCM社・レバレート社のレートをそのまま採用しているので、レートを操作する意味がありません。

もしレートを操作していたらFXCM社・レバレート社の提供するMT4と不一致となり信用に関わりますし、わざわざ2つのレートを採用しているのも公平性を保つ目的があると考えられます。

 

いちいち操作する手間を掛けることは考えられない

ハイローオーストラリアで仮にレート操作が行われていたとして、海外バイナリーオプションでも人気の高いハイローオーストラリアがわざわざレート操作をするのはあまりにも手間が掛かりすぎます。

 

当然人力では無理があるのでもしレート操作を行う場合はプログラムを組むことになるでしょうが、それにしたってそこまで手を掛けるかと疑問が残りますし、そこまでして信用を失うことがあれば、ユーザーが離れてハイローオーストラリア自体の儲けが減少するので避けたいところでしょう。

 

ハイローオーストラリア自体はオーストラリア金融当局から認可を受けている

ハイローオーストラリア自体がオーストラリアの金融当局から認可を受け、運営しています。

詐欺業者と呼ばれるような怪しい業者なら金融当局の認可を受ける(登録)ことも難しいでしょう。

そういったことからもハイローオーストラリアは信用を失う事態は避けたいと考えていると予想できます。

 

上記の理由からわざわざ信用を失ってまでレート操作をすることは考えにくいです。

もし「ハイローオーストラリアがレート操作をしていると聞いて不安」という方がいたら、レート操作をする意味や目的はあるのか上記のことを踏まえて考えてみてください。

 

まとめ

  • ハイローオーストラリアのチャートとMT4のチャートがズレる原因は、レートの提供元が違うか、PCのスペック・回線速度による
  • 対策はFXCM社かレバレート社のMT4を利用するか、スペック・回線速度によるものなら処理能力の改善・有線で安定した回線にする
  • ハイローオーストラリアはレート操作に関与していないと明記しているうえ、レート操作をするメリットがないのでレート操作は考えにくい

チャートのズレはどうしても起こり得ます。

ハイローオーストラリアのように別の提供元のレートを利用していたり、サーバーの処理能力が追い付かずにエントリーしたタイミングから若干ズレたり、原因は様々ですが100%なくすことは容易なことではありません。

決して意図的にレートを操作しているわけではないので、ズレの原因を理解して対策をして、それでもズレることはあると想定して取引するのが勝つためには必要になるのではないでしょうか。

 

ハイローオーストラリアの口座開設がまだの方は、以下のリンクをクリック(登録は3分・完全無料

ハイローオーストラリアの口座開設

RECOMMEND

-ハイローオーストラリア

© 2022 Traders HERO%