ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア年末年始は取引できる?相場が大揺れ?

ハイローオーストラリアで投資を始めたばかりの方には、年末年始にゆっくり取引しようとお考えの方もいるかもしれません。

ですけど、ちょっと待ってください!!

もしかしたら、その日は休業日かもしれませんよ。

 

せっかく取引を行おうとログインして、休業だったら『あー休みだった!!』とガッカリする事でしょう。

そこで今回は、ハイローオーストラリアの年末年始の営業情報相場の変動、また、年末年始の休業日以外で取り引きや出金が制限される日時について、詳しくお伝えしていきます。

ハイローオーストラリアの口座開設がまだの方は、以下のリンクをクリック(登録は3分・完全無料

ハイローオーストラリア口座開設

まりてぃくす

こんにちは、まりてぃくすです。

年末年始の取引きがどうなるのか、気になりますよね?

そんな方のために、年末年始の営業情報だけでなく、年末年始の休業日以外で取引きや出金が制限される日時について、詳しくお伝えしていきたいと思います。

最後までお読みいただいたら、きっと年末年始の予定が立てやすくなりますよ!

確実な情報はメールを待とう

メールを待とう
実はハイローオーストラリアの正式な休業確定日は12月中旬頃、口座登録をしている方にお知らせメールが届くようになっているんです!

なので、休業日を知りたいからと焦らず、ハイローオーストラリアからメールが来るのを待ちましょう。

他のサイトでは、まだ確定していないのにもかかわらず、休業日を記載しているところもありますので、注意が必要です。

 

年末年始のメールは、ハイローオーストラリアを利用したことがある方にとっては当たり前の情報とも言えますが、最近利用し始めた方は、よくわかりせんよね?

ですが、本記事を最後までお読みいただけばある程度の傾向が分かりますので、安心してくださいね。

昨年の取引・入金・出金・サポート対応の営業情報

実際いつ取引きが出来て、いつが出来ないのか、詳しく知りたい方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために昨年の営業情報を載せましたので、こちらをご覧ください。

【2019年のハイローオーストラリア営業時間】

日付 曜日 取引 入金 出金 サポート
2019/12/23
2019/12/24 AM2:00まで × × ×
2019/12/25 水 クリスマス・デー × × × ×
2019/12/26 木 ボクシング・デー × × × ×
2019/12/27 AM7:00から
2019/12/28 × × × ×
2019/12/29 × × × ×
2019/12/30
2019/12/31 AM2:00まで × × ×
2020/1/1 × × × ×
2020/1/2 PM3:00から クレカのみ
2020/1/3 クレカのみ

 

ハイローオーストラリアは、全ての作業ができなくなる訳ではなく、日によって一部の作業が制限されてしまうんですね。

年末年始にも取引をしようと考えている方は要注意です!

年末年始休業日以外にも取引できないオーストラリアの休日

日本でいう年末年始休みとは他に、ハイローオーストラリアの取引が制限される日があります。

その休みは次の通りです。

取引が制限される日

  • 12月25日 (金) クリスマスデー
  • 12月26日 (土) ボクシングデー

この2日間は日本のお正月のような感じですかね。

 

気を付けなければいけないのは、この祝祭日が土曜日にあたった場合の振替休日で、日本と違って翌週の月曜日が振替休日となるということ。

まりてぃくす
つまり、今年の12月26日のボクシングデーは土曜日なので、振替休日は28日月曜日となります。

年末年始は出金依頼時間に注意!

 

出金依頼時間

 

オーストラリアと日本の休日は違うので、出金申請を行ってもすぐに着金確認はできません。

日本の銀行の休業日と、ハイローオーストラリアの営業日は全く同じではありませんので、年内に着金確認をしたい方は注意が必要です。

ちなみに、ハイローオーストラリアの通常営業時の出金については、以下の様になっています。

 

【通常時の出金の場合】

平日月曜から木曜の正午までに依頼 翌日
平日月曜から水曜の正午過ぎに依頼 翌々日
平日木曜日の午後に依頼 翌週月曜日
平日金曜日の午前中に依頼 翌週月曜日
平日金曜日の午後に依頼 翌週火曜日
土曜日、日曜日に依頼 翌週火曜日

 

では、年末に出金申請を行う場合は、どうしたら良いのでしょうか?

年内に着金確認をしたい場合は?

結論、年内に着金確認をしたい場合は、12月29日の正午までに行えば間に合います。

 

日本の銀行が営業を行っている場合でも、ハイローオーストラリアのサポートが休業してる場合(オーストラリアの休日)は、出金手続きを完了させることができません。

しかし、ハイローオーストラリアが営業日の場合でも日本の銀行が休み(12/31~1/3)、営業時間外の場合は着金確認を行うことができないのです。

 

まりてぃくす
つまり、今年の12月29日の正午以後に出金依頼した場合ですと、着金確認できるのは翌年の4日以降となってしまうんですね。

出費がかさみそうなお正月のために、年内の出金依頼は余裕を持って行うようにした方がいいかもしれません。

年末年始の為替相場は大揺れ?

 

相場が大揺れ

 

年末年始の相場が大揺れするってご存知でしたか?

実際は12月から揺れやすくなるのですが。

理由はいくつかありますので、それぞれ詳しくお話していきますね。

相場が大揺れする原因

大揺れする主な原因は、概ね次の2つです。

大揺れする主な原因

  • 流動性が著しく低下する。
  • 欧米の投資家は年明け2日から一斉に活動を開始する。

では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

①流動性が著しく低下する

欧米では、11月末の感謝祭前にポジション調整を行い、早々と年内取引に区切りを付ける投資家もいたりします。

また日本と違って、12月はクリスマス付近から2週間程度の長期休暇を取るのが一般的ですので、その間マーケットは閑散としてしまうのです。

 

この間は、日本以外のほとんどの主要国がクリスマス休暇となるので、市場が開いていたとしても、取引自体が極端に少なくなっているんですね。

そうなると毎年12月は、流動性が著しく低下し、普段とは違った動きをしだします。

流動性が低下した相場ですと、たとえ小さな資金でも相場に影響が出るため、揺れやすくなってしまうんです。

②欧米の投資家は年明け2日から一斉に活動を開始する。

日本の平均的なお正月休みは1月3日までですが、欧米の投資家達は、1月1日は休んだら、クリスマスからの長期休暇を取り戻すかのように、2日から一斉に活動を開始します。

新年の投資スタートという事で盛んに活動し出しますので、日本人が休んでいる1月2日や3日に大きく動きだしてしまう時があるのです。

まとめ

  • 正式な休業確定日は、口座開設されている方に毎年12月中旬頃にメールが届くので必ず 確認する。
  • オーストラリアと日本の休日は違うので、出金依頼は余裕を持って行うようにする。
  • 12月からので相場は大揺れするので注意が必要。

 

この時期はベテランの方でも為替相場が予測不能のため、投資を控える方が多いようです。

ですので、初心者の方は年末年始の取引は、為替相場が読みやすくなる正月明けまで、控えた方が無難かもしれませんね。

 

この間に、相場を見て検証を行ったりと情報収集に精を出した方が良いかもしれません。

相場が揺れやすい時期は、冷静に見極めるのが勝率アップの秘訣かもしれませんね。

ハイローオーストラリアの口座開設がまだの方は、以下のリンクをクリック(登録は3分・完全無料

ハイローオーストラリアの口座開設

RECOMMEND

-ハイローオーストラリア

© 2022 Traders HERO%