ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアが詐欺!?疑われる4つの理由を徹底検証

バイナリーオプションに興味をお持ちの方、またこれから始めようとネットで業者選びしている方の中にはハイローオーストラリア詐欺という言葉を目にすることが度々あるでしょう。

自分の大切なお金をどこかに預ける時は、心配になりますよね。

ましてや、海外口座に預けるなんて余計不安になることでしょう。

そこで今回は、ハイローオーストラリアが詐欺と疑われている主な理由4つについて検証していきたいと思います。

ハイローオーストラリアの口座開設がまだの方は、以下のリンクをクリック(登録は3分・完全無料

ハイローオーストラリアの口座開設

 

まりてぃくす

こんにちは、まりてぃくすです。

皆さんの大切なお金を預けるわけですから、しっかりと下調べをして、安心で安全な業者で取引きしたいものですよね。

本記事ではネットでささやかれている疑惑を詳しく検証しましたので、最後までお読みいただければ、きっと不安は解消されることでしょう。

そして、バイナリーオプション業者選びの参考になると思いますよ。

 

 

詐欺疑惑4つを徹底検証

詐欺疑惑

ハイローオーストラリアが詐欺とネットでささやかれてる主な4つの疑惑は次の通りです。

4つの疑惑

  • 日本の金融庁に未登録
  • 約定拒否が起こる
  • レート操作しているのではないか
  • 出金できない

それぞれを詳しく説明していきます。

日本の金融庁に未登録

実はハイローオーストラリアは、日本の金融庁に届けを出だしておらず、そのことで金融庁から警告を受けています

ですが、これはハイローオーストラリアに限ったことではなく、海外のバイナリーオプションすべての業者は届け出していないんですね。

 

警告を受けたから詐欺だというのは間違いで、実際に海外大手のFXなども未登録のため、警告を受けているんです。

 

ではなぜ、海外のバイナリーオプション業者が日本の金融庁に届け出しないのでしょうか?

それは、日本のバイナリーオプション規制にのっとってしまうと、バイナリーオプション本来の短時間で稼ぐという取引きが出来なくなってしまうからです。

なのであえて、ハイローオーストラリアも日本の金融庁に届け出せずに営業しているんですね。

約定拒否が起こる

約定拒否

自分がエントリーしたいタイミングにエントリー出来ずに弾かれてしまう現象。
画面右上に「レートが更新されたため、約定ができません」と表示されます。

この現象はハイローオーストラリアに限ったことではなく、日本国内海外問わずのバイナリーオプション業者に発生するものです。

 

発生してしまうタイミングは2つ挙げられます。

それぞれ詳しくみていきましょう。

アクセスの集中

同タイミングにエントリーが集中してしまうと、サーバーに負担がかかってしまい、処理しきれずに弾かれてしまう現象がおこってしまいます

これは、それだけ勝てそうなタイミングにエントリーできているという証にもなるんですが、当然アクセスも集中しやすい状態です。

特にハイローオーストラリアは、国内外問わず他のバイナリーオプション業者と比べても顧客数が多いため、他の業者よりも弾かれてしまう確率が多くなってしまうんですね。

価格の動きが激しくて確定できない

バイナリーオプションは為替相場のレートを使用して取引されています。

なので、取引が盛んな時は急激にレートが変動してしまうんですね。

 

そんな時は、エントリーした瞬間に相場が動いてズレが生じてしまいます。

このズレが原因でユーザーが希望したレートとは違う位置で約定されてしまうことを防ぐために、ハイローオーストラリア側ではじく設定をしているんですね。

後になって、「希望したレートと違う位置で約定された」とトラブルになるのを防ぐためのシステム上の処理なんです。

 

ここまでで、ハイローオーストラリアが意図的に約定拒否してるわけではないという事がお分かりになったかと思います。

しかしいくら、約定拒否時は口座のお金が減ることはないと言っても、希望通りにエントリーできなくて悔しい思いをするのはユーザーですよね。

 

そこで、それを回避するために、以下の方法がお勧めです。

回避するお勧め方法

  • ローソク足が切り替わる時にエントリーしない。

 

投資では、確定ローソク足の形をエントリーの判断基準にするトレーダーが多いようです。

そのため、ローソク足が切り替わる時にエントリーが集中し、約定拒否が多く発生する傾向があるんですね。

 

ですので、その数秒前を狙ってエントリーするようにしてみましょう。

随分、回避できる率が上がると思いますよ。

レート操作しているのではないか

結論から言いますと、ハイローオーストラリア側でレート操作をするのは不可能です。

なぜなら、以下の理由があげられます。

操作できない理由

  • 判定レートを全て公開している。
  • ハイローーストラリアで表示されているすべてのレートの配信元は外部(FXCMPro・ FXCMUK)のものをそのまま採用しているので、ハイローオーストラリアはレートの決定に関与していない。

以上の理由から、ハイローオーストラリアは不正どころか操作自体ができないという事が分かりますね。

出金できない!?

まず、普通に取引していれば出金拒否される事はありません。

不正取引以外の理由で出金拒否されてしまう時は、ハイローオーストラリア側の問題ではなく、ほとんどはユーザーの手違いによるものと言えるでしょう。

 

出金拒否されてしまう主な手違いは下記の3つです。

出金できない理由

  • 口座残高が1万円未満で出金依頼した。
  • 登録した名義以外の銀行口座に出金依頼した。
  • 金融機関が営業時間外だった。

こちらも詳しくみていきましょう。

口座残高が1万円未満で出金依頼した

ハイローオーストラリアには、1万円以上でないと出金できないという条件があります。

残高が1万円未満だと出金できないのです。

 

これを回避するには残高が1万円以上になるように、1度口座に入金しましょう

その後に出金依頼すれば出金する事ができますよ。

登録した名義以外の銀行口座に出金依頼した

ハイローオーストラリアは、本人確認資料と同名義の口座にのみ出金するというルールがあります。

家族や友人等、他人名義だと出金拒否されてしまうんですね。

必ず、登録した同名義口座へ出金依頼するようにしましょう。

金融機関が営業時間外だった

これはおそらく、出金依頼してから着金確認ができるまでの反映に時間がかかっているだけです。

 

ですので、出金されないからと焦らずに下記の出金反映時間の表を参考にしてみてくださいね。

平日月曜から木曜の正午までに依頼  翌日
平日月曜から水曜の正午過ぎに依頼  翌々日
平日木曜日の午後に依頼 翌週月曜日
平日金曜日の午前中に依頼 翌週月曜日
平日金曜日の午後に依頼 翌週火曜日
土曜日、日曜日に依頼  翌週火曜日

ハイローオーストラリアは、安全に取引きできる?

 

安全な業者

 

ここまで「ハイローオーストラリアは詐欺なのではないか」という4つの疑惑についてお話してきました。

ですが、ここまで読んでいただけたら「ハイローオーストラリアはむしろ安全な業者なのではないか」と思っていただけたことでしょう。

ではここからは、実は安全な業者ではないのかという4つの理由をお伝えしていきたいと思います。

 

安全な業者な理由

  • オーストラリアの金融ライセンスを取得していた。
  • 運用歴が長い。
  • 資金は分別管理している。
  • 専門職業賠償責任保険に加入している。

こちらについても、それぞれ詳しくみていきましょう。

オーストラリアの金融ライセンスを取得していた。

ハイローオーストラリアは、2019年までオーストラリアの金融ライセンスを取得していたんですね。

金融ライセンスは経営状態や投資家の保護などに関して一定の信頼を置くことが出来る業者に、各々の国が自国で活動する金融機関に対して発行するものです。

ですので、一国オーストラリアが安全な業者だと認めていたという事になりますよね。

あやしい業者にライセンスを与える国なんて、あり得ないと思いませんか?

今現在も体制はその時のまま、マーシャル諸島共和国の事業会社法の規定のもとに営業しています。

運用歴が長い

2010年に設立されていますので、既に10年の実績があります。

悪徳な業者は、まず長期間の営業なんてしないですよね?

資金を集めるだけ集めたら足がつく前に撤退してしまいす。

その点、ハイローオーストラリアは10年の実績がありますので、詐欺業者だと言う方が無理があると思いませんか?

もしも詐欺業者なのでしたら、もうすでに撤退していることでしょう。

資金は分別管理している

ハイローオーストラリアは、投資家から預かった資金と業者の運転資金を分別して管理しています。

顧客資金と運用資金を同口座で管理していると、経営状態が悪化した時にトレーダーから預かったお金に手を出し、運転資金に回す恐れがあります。

もしもそういった事が起こったら、トレーダーが出金依頼した時に資金が枯渇してしまっていて、お金を引き出せなくなってしまうんですね。

その点ハイローオーストラリアは分別管理していますので、倒産しない限りは安全と言えるでしょう

専門職業賠償責任保険に加入している

専門職業賠償責任保険とは、倒産などで業務が停止したときも預けた資金は保証されるというものです。

ではなぜ保険に加入していれば安心なのかというと、皆さんも何かしらの保険に加入する際には審査があったかと思います。

審査の結果、一通りの条件を満たしていなければ入れませんでしたよね?

ですので、保険に加入できたのは保険会社からそれなりの信頼性があると判断されたという事になりますね。

このことは、信頼できる業者の理由に十分値すると言えるのではないでしょうか。

まとめ

ここまでで、詐欺疑惑はただの噂だという事がお分かりいただけたと思います。

約定が拒否されてしまう件については、ハイローオーストラリア側が意図的に行っているわけではなく、安心・安全に取引をするためにシステム上起こることだという事ですね。

資金は分別管理し、専門職業賠償責任保険に加入しているので、預けた資金は保証されていますので安心ですね。

海外の投資業者でここまでしっかりした保証をやっている業者は他にはなかなか無いようです。

ですので、ハイローオーストラリアは安心・安全に取引きができるバイナリーオプション業者だといえるでしょう。

 

ハイローオーストラリアの口座開設がまだの方は、以下のリンクをクリック(登録は3分・完全無料

ハイローオーストラリア口座開設

RECOMMEND

-ハイローオーストラリア

© 2022 Traders HERO%