ハイローオーストラリア

MT4で皆が使ってる!?覚えておくと便利なショートカットキー

バイナリーオプション取引を行う上では、欠かす事ができないMT4

普段の操作をマウスで行っている方や、これからバイナリーオプションを始める方にはショートカットキーでの操作をおすすめします。

マウス操作よりも断然早いので、ストレスを減らす事が出来ますよ!

ここぞというタイミングを逃さないためにも、これをきっかけにMT4で良く使うショートカットキーでの操作を覚えてしまいましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設がまだの方は、以下のリンクをクリック(登録は3分・完全無料

ハイローオーストラリアの口座開設

まりてぃくす
こんにちは、まりてぃくすです。

ショートカットキーには本当に沢山の種類があります。

その中でも皆が良く使っていて、覚えておくと便利なショートカットキーを目的別にご紹介していきます。

これから始める方にも分かりやすいように、各ショートカットキーの目的も交えながら説明していきますね。

 

これだけは絶対に覚えておきたいショートカットキー

ショートカットキー

 

ショートカットキーは目的別に大まかに3つのくくりに分けられます。

ポイント

  • チャートの表示に使う
  • チャートの移動に使う
  • チャートオブジェクトの操作に使う

この中のそれぞれ良く使う覚えておきたいショートカットキーを紹介していきます。

 

チャートの表示に使うと便利なショートカットキー

チャート表示の切り替えは「メニューバー」から「ツールバー」からと様々な方法がありますが、よく使う物はショートカットキーを覚えておくと便利です。

それでは、使用頻度が高いものをご紹介していきます。

 

新規注文画面を出す(F9)

F9を押すだけで、新規注文画面がでます。

今まで「チャート上で右クリック」→「注文画面」→「新規注文」と行っていた方や画面上部の「新規注文」をクリックして画面表示させていた方は、かなり効率的になりますよね。

 

チャートを拡大または縮小させる(テンキーの+/-)

「チャートを拡大したい時はテンキーの」「チャートを縮小したい時はテンキーの」を押します。

全体の流れを観たい時には画像を縮小、細かい値動きが見たいときは画像を拡大と、頻繁に使う機能ですよね。

/を使いこなせば、大変スムーズで便利になりますよ!

 

十字カーソルを簡単に出す(マウスホイール/ Ctrl+F)

これには簡単な方法が2つあり、1つはマウスホイールをクリックするだけです。

一般的な操作の、ツールバーから表示させる方法よりもかなり時短ができますね。

ただ、マウスホイールをクリックする方法はノートPCでタッチパッドを使っている方には無理な方法となってしまいます。

そういう方にはもう1つの方法にショートカットキーの「Ctrl+F」を押す方法がありますので、こちらを使ってくださいね。

 

表示中のインジケーターを開く(Ctrl+I)

チャートに表示したインジケーターの設定を変更したい時などに使います。

Ctrl+Iを押すと、画面左上に「表示中のインジゲーター」という画面が現れます。

こちらから設定の変更を行いましょう。

 

チャートのプロパティを表示させる(F8)

表示色を変更したい時などに使います。

F8を押すと画面があらわれますので、その画面から「背景色」や「文字色」また「チャートを前面に表示するか」等が選べます。

目が疲れないように、ご自身が見やすいようにカスタマイズしてくださいね。

 

チャートウィンドウの切り替えをする(CtrlTab)

複数のチャートを開いている場合で、切り替えたい時に使います。

Ctrl+Tabを1回押すたびにチャートが切り替わっていきます。

今まで、画面下部のタブで切り替えていた方はグッと楽になりますね。

 

注意ポイント

たまにこの画面下部のチャートの「切り替えタブが消えてしまって焦った」という声を見かけます。

そんな時はメニューバーを開き「表示」の「チャートバー」の設定を確認してみてください。

ここで、表示/非表示の設定ができます。

 

まりてぃくす
ショートカットキーを使えば、普段マウスでアイコンをクリックしたり、右クリックから選択されていた方はすごく楽になりますね!

 

チャートの移動に使うと便利なショートカットキー

チャートの移動時に使うショートカットキーを表にまとめてみました。

下記を参考にしてくださいね。

 

左方向に移動させたい時に使うショートカットキー

左へ1本分移動させたい F12
左へ4本分移動させたい
左へ1画面分移動させたい PageDown

 

右方向に移動させたい時に使うショートカットキー

右へ1本分移動させたい Shift+F12
右へ4本分移動させたい
右へ1画面分移動させたい PageUp

 

最新・最古のチャートに移動させたい時に使うショートカットキー

1番古いチャートへ移動させたい Home
1番新しいチャートへ移動させたい End

 

まりてぃくす
一気に移動させたい場面ではHomeと Endを使えば、とても早いですね!

 

チャートオブジェクト操作に使うと便利なショートカットキー

次にチャートオブジェクトの操作時に使う、特に使用頻度の高いショートカットキーをご紹介します。

 

オブジェクトを消したい時に使うショートカットキー(Backspace)

Backspaceを押すと、直近のオブジェクトから順番に消すことができます。

もし全部消したい場合はBackspaceを押しっぱなしにすると、いっぺんに消す事ができますよ。

ですが、直近のオブジェクトでは無くて、少し前のオブジェクトを一か所だけ消したいという時にBackspaceは使えませんので注意してくださいね。

 

選択したオブジェクトだけを消す(Delete)

消したいオブジェクトをダブルクリックで選択し、オブジェクトの上に四角印が表示されたことが確認出来たらDeleteを押します。

チャート上に削除したいオブジェクトが複数ある時は、削除したいオブジェクトを全部選んでDeleteを押せば一気に削除する事ができますよ。

 

削除したオブジェクトを復元させたい(CtrlZ)

間違って消してしまったラインなどを復元させたい時ありますよね。

そんな時は、Ctrl+Zで復元できます。

ただし1つだけ注意が必要で、Ctrl+Zは最後に消したオブジェクトのみの復元しかできないんです。

ですが、BackSpaceでオブジェクトを消した場合のみ、Ctrl+Zを1回押す度に1個づつ、何個でも復元する事が出来ます。

 

まりてぃくす
ショートカットキーにはキーボードの1番上のファンクションキーを1つ押せばいい場合とCtrlと他のキーを同時に押したり、Shiftと他のキーを同時に押す事で出来る機能もあります。

使いこなせばとてもに便利になりますので、この機会に覚えてしまいましょう。

 

トレンドラインを簡単に引く(Ctrl)

トレンドライン

 

この方法は相場の分析の際に「トレンドラインを同じ角度で複製したい」時などにとても便利です。

通常「メニュー→挿入→ライン→トレンドライン」又は画面上のツールバーの斜め線「/」からトレンドラインツールを起動して、マウスの左クリックを押しながら価格の終値同士を結んで引いているかと思います。

ですが、Ctrlキーを使うとサッと引けることができるんですよ。

さっそく、引き方について説明していきますね。

 

ポイント

  1. 既に引いてあるトレンドラインをダブルクリックで選択する。
    (選択されているかの確認は、ライン上にポチッとしたものが3つ出たらOKです。)
  2. Ctrlキーを押しながら、そのままトレンドラインを引きたい場所までドラッグする。

 

まりてぃくす
簡単ですよね?

この方法で、既にチャート上引いてあるトレンドラインと同じものを何本でも楽に引けるようになりますよ!

 

まとめ

今回はMT4の覚えておくと便利なショートカットキーについてお話してきました。

この記事でご紹介したショートカットキーを覚えるだけでも、かなり効率が良くなりますよ。

まだ他にも沢山ありますので、もし興味がある方は検索してみると良いでしょう。

分析にあまり時間をかけたくないという方や、ここぞというタイミングを逃さないためにも、覚えておくと損はありませんよね。

ハイローオーストラリアの口座開設がまだの方は、以下のリンクをクリック(登録は3分・完全無料

ハイローオーストラリアの口座開設

RECOMMEND

-ハイローオーストラリア

© 2022 Traders HERO%